自転車に切り替え

全国的にも名古屋は蒸し暑い事で有名なようです。
当然、清須市も・・・

一方、ガソリンは少々高止まり気味。。。
景気にもいい影響は出ないでしょうね。

そこで私は、自動車やバイクから自転車中心にしようと、
自転車を買いました。

少々高かったのですが、スポーツバイクとしては一番安いのですが…(^^;

ところで、平成23年3月の東日本大震災時の原発事故以来、
なかなか原発が再稼働できずに、エネルギー事情も好転しないようです。

個人的には原発はない方がいいと思いますが、
企業の経営陣の人達はかなり苛立っているようです。

政府も具体のエネルギーの融通を早目に示していません。

何といってもピークは夏ですが、
企業の対応は電力需要のピークの何カ月も前、
即ち自家発電などへの投資増強ということになると工事期間が必要となります。

決断がないから、
全てにタイムリミットが迫っているように思います。

全てにいい子ぶって、
誰も泥をかぶらない政治は、飽き飽きですね。。。

そんなことを考えているより、
自己防衛と健康増強を考えて、昨年来体重減を目指してきました。

多少の予定外に体重が増えたお正月などの時期もありましたが、
概ね順調といえば順調に減量してきました。

ちょうど一年前のこの時期に減量を開始、
当初77kgの体重が63kg前半になりました(^^

成果については、出来過ぎですが…

でも、この過程は工夫の連続です。

ちょっと大げさにいえば、
あらゆる減量本を読みあさりました。。。

でもこれならできるという決定打はありません。

理由は、どれもハードルが高すぎるように感じたからです。

あれもやれ、これもやれなんて、
何十年も70kg以上、平均は73前kg後だったのに、
しかも運動も何もせずに筋肉量も落ちている中では気力も続きません。

そこで選んだのが、ウォーキング!!

ウォーキングというとかっこいいのですが、
ひたすら歩くことでした。。。。

時にはJR枇杷島駅から金山駅まで乗って、
金山から2〜3時間かけて歩いて帰宅して事も…。

ただただ目的は、歩くだけ(^^;

今思うと、何とも恥ずかしいような気も…

その後、筋肉が重要だというのが、それらの記事に目につきました。
多少の筋トレを兼ねて、スクワットと腕立て伏せを実行。

やがて、自転車に辿り着きました。

なぜといえば、大腰筋を自転車を漕ぐと動かすから、
移動と筋肉強化を兼ね、尚且つ、ガソリンも使わないので経済的だからです。

問題は暑い夏の日差しですが、
自転車で走ると、この春は随分と気持ちが良かったものです。

もちろん、暑さ対策グッズも考慮しながら、
健康に人夏を乗り切りたいと思っています。

東北地方太平洋沖地震被災者への支援物資募集情報

以下の情報を目にしました。
-----------------------------

愛知県下の首記の支援物資は、以下にご連絡下さい!

◆ 愛知ボランティアセンター
受付時間: 10:00〜19:00
住所: 名古屋市中区橘2-8-55 東別院内
    お茶所「愛知ボランティアセンター」
問い合わせ: 090-6590-3117

支援物資受付方法: 上記に 持参する、または 郵送(送料自己負担)

対象品目: 新品(タグ付きや包装袋入りなどで、新品とわかるもの)
@ 春もの医療品やスウェット、下着や肌着類(対象者:被災者全員)
  (大人、子ども、幼児、3L以上など)
A タオル、バスタオル(対象者:被災者全員)
B 制服用ブラウスや白色ワイシャツ(対象者:中高生など)
C 運動靴(対象者:被災者全員)
D 爪切り、耳かき、綿棒、つまようじ(対象者:被災者全員)
E FM/AMラジオ(電池付き)(対象者:被災者世帯など)
F カセットガスボンベ
※ 但し、中古でも、きれいな カセットガスコンロ や 長靴 は受付可

◆ レストランカラオケ・シダックス
受付場所: 各店舗
受付時間: 営業時間内
問い合わせ: 0120-772-010(フリーダイヤル)

対象品目:
@ シャープペン、鉛筆、色鉛筆、クレヨン、お絵かき帳など(新品のみ)
A 児童書(中古可、但し良品)

◆ モンベル(アウトドア用品メーカー)
受付場所: 各モンベルストア
受付時間: 営業時間内
問い合わせ: 06-6531-5524(モンベル本社広報部)

対象品目: いずれも 新品
@ 下着、靴下
A 長靴
B ブルーシート
C ゴム手袋
D 雨がっぱ

国府宮鏡餅

今日は雪の残る中で、国府宮の鏡餅つくりに参加しました。
数年来続いているようですが、皆さん堂に入ったものです。

比較的温かい日ではありましたが、
餅をついたり、ツキ上がった餅を形にしていく作業をしたり、
また、それらの人たちの食を支える賄いをしたり、さらに
地元の人でしょうか太鼓や笛でお囃子があったりと、それぞれ
の役回りがあるようです。

見ていると、餅をつく人は慣れないと体力的にも大変そう。
中には杵をはじめて持った人もいるようです。

慣れないと、余分な力が入って長くつくことができません。
汗まみれになってついている姿も目にしました。

鏡餅だけで下の餅、上の餅が必要です。
また、菱餅も作らなければいけません。

さらに、祈願をされるために願主となっている会員の
皆さんに振る舞いの餅なども用意されます。

そんなことも準備が大変ですが、前年に訪れた方に満足な振る
舞いができなかったものについては仕入れも今年は多くした
とか・・。

いろいろ苦労がありますね。
こうした皆さんの配慮から、会の運営が成り立っているんです
よね。本当にお疲れ様でした。

昨日の雪の影響で、昨晩から雪かきをして、また今朝も朝5時頃
には雪かきをしているんです。

こうした苦労は、将に知る人ぞ知るということですよね。
こうした支える人の努力で、会員の人も気軽に参加できるように
なるんですから感謝したいと思いますね。

ところで、先日国府宮に久方ぶりのお邪魔しました。

そこで、どうでもいい話ですが、
偶然10数年ぶりの知人に会ったりもしました。

話をもどすと、国府宮は農業の神様。
一年の厄除けをして作業を無事にしたいという思いから
多くの人の信仰を集めてきたようです。

尾張国総社としての位置づけでもあったようです。
第二次大戦後は、いわゆる別表神社として位置づけられ
地域では著名な神社のひとつです。

何といっても、はだか祭が有名です。
その為に奉納するための一つの餅が、このお鏡でもあるわけ
です。今から運び込まれる様子が目に浮かびます。

奉納場所は、稲沢市国府宮、ここに尾張大國霊神社があります。
これが、通称「国府宮」と呼ばれている神社です。

事故なく、無事に奉納されることを祈りたいと思います。

清洲城で初日の出

今年は初めて清洲城で初日の出を迎えた。

7時頃に日の出を迎えたのだが、6時45分頃に清洲城に到着した。既に、先客がおり、50人程度が初日の出を一緒に見たことになる。

一年のはじまりをこんな形で迎えたのも初めて。

例年、この時間は就寝中。

徐ろに8時頃に起きていた。

デジカメに治めた写真を見るとなんとすがすがしいことか。
早起きは何とやらいうのは、ホントだね。


ところで、新年早々オープンしている店が多いですね。

これほどお店がやっていると、
とても気分的に新年を迎えたという気分にしたたれませんね。

どうしてって、みんなが働いているんですから・・・。
知人友人で働いている人もいるわけ。

こちらだけが働かないのは何か罪悪感すら覚えるほどだよね。

こういう変化というのは好ましいことじゃないよ。
一年中休まないということが定着しちゃいそう。

気分としては、やはりみんなが休んでどこも行く
ところがないくらいの気分で、それでも少しくらいは
お店がオープンしてる程度がいいように思うんですがね。

ともあれ、一年が始まりました。
今年は一つの目標を持って望みたい。

今年も宜しく!!