自転車に切り替え

全国的にも名古屋は蒸し暑い事で有名なようです。
当然、清須市も・・・

一方、ガソリンは少々高止まり気味。。。
景気にもいい影響は出ないでしょうね。

そこで私は、自動車やバイクから自転車中心にしようと、
自転車を買いました。

少々高かったのですが、スポーツバイクとしては一番安いのですが…(^^;

ところで、平成23年3月の東日本大震災時の原発事故以来、
なかなか原発が再稼働できずに、エネルギー事情も好転しないようです。

個人的には原発はない方がいいと思いますが、
企業の経営陣の人達はかなり苛立っているようです。

政府も具体のエネルギーの融通を早目に示していません。

何といってもピークは夏ですが、
企業の対応は電力需要のピークの何カ月も前、
即ち自家発電などへの投資増強ということになると工事期間が必要となります。

決断がないから、
全てにタイムリミットが迫っているように思います。

全てにいい子ぶって、
誰も泥をかぶらない政治は、飽き飽きですね。。。

そんなことを考えているより、
自己防衛と健康増強を考えて、昨年来体重減を目指してきました。

多少の予定外に体重が増えたお正月などの時期もありましたが、
概ね順調といえば順調に減量してきました。

ちょうど一年前のこの時期に減量を開始、
当初77kgの体重が63kg前半になりました(^^

成果については、出来過ぎですが…

でも、この過程は工夫の連続です。

ちょっと大げさにいえば、
あらゆる減量本を読みあさりました。。。

でもこれならできるという決定打はありません。

理由は、どれもハードルが高すぎるように感じたからです。

あれもやれ、これもやれなんて、
何十年も70kg以上、平均は73前kg後だったのに、
しかも運動も何もせずに筋肉量も落ちている中では気力も続きません。

そこで選んだのが、ウォーキング!!

ウォーキングというとかっこいいのですが、
ひたすら歩くことでした。。。。

時にはJR枇杷島駅から金山駅まで乗って、
金山から2〜3時間かけて歩いて帰宅して事も…。

ただただ目的は、歩くだけ(^^;

今思うと、何とも恥ずかしいような気も…

その後、筋肉が重要だというのが、それらの記事に目につきました。
多少の筋トレを兼ねて、スクワットと腕立て伏せを実行。

やがて、自転車に辿り着きました。

なぜといえば、大腰筋を自転車を漕ぐと動かすから、
移動と筋肉強化を兼ね、尚且つ、ガソリンも使わないので経済的だからです。

問題は暑い夏の日差しですが、
自転車で走ると、この春は随分と気持ちが良かったものです。

もちろん、暑さ対策グッズも考慮しながら、
健康に人夏を乗り切りたいと思っています。